TRY-TRY-TRY

自作に改造と修理など、家と電気系を主にトライしてみた記録です。

Home » 電気系にTRY » 家電のその他に TRY » プラズマクラスター イオン発生器を分解クリーニング シャープ IG-C20

プラズマクラスター イオン発生器を分解クリーニング シャープ IG-C20

calendar

 

スポンサーリンク

シャープ製のプラズマクラスター イオン発生器 IG-C20は、窓を締めがちな冬場のみ机上使っていたのですが、机を撤去して使う場所がなくなりクルマで使えるようにしたいと思いました。何気なくフィルターを外したその内部を覗くと白っぽい・・・。ホコリというか細かいチリが付着しています。
これは掃除だな。完全分解しクルマで気持ちよく使うためにも徹底的に行います。

分解
まずは、イオン発生ユニットとフィルターを外します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除外観で見えるネジを探して外して行きます。

①底部に2本とフィルターを外した裏面に1本ネジがあったので、これらのネジを外します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
フィルター面のネジ形状はここだけ皿ネジです。再組み立て時に気を付けます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
続いて底部のネジ2本を外します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

②底部を外しかけると電源線が基盤につながっていたので、赤茶色のコネクタを外して底部を分離します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

③これで基盤やファンの内部構造物が引き出せそうなので引っ張りかけて固いと思ったら、どうも配線が引っ張られている様子だったので、電源の隣にある本数の多い白色コネクタを外します。

④これでどうだ。と引き抜こうとしてもまだ抜けません。
底部も側面もネジはないようなので上部の吹き出し口はどうかと観察すると、吹き出し口の透明の枠の下が怪しく思いました。少し動いたので外せるのではと思い外しにかかりました。

しかし、この吹き出し口のルーバーの形状が斜めになっている上、指でつまむ部分が小さくて持ちにくいのです。
何度も揺らしながら引っ張ってようやく外れました。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

外しやすいコツは本体前面方向、吹き出し口の斜め形状板に合わせた方向に引っ張りました。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
するとここに2本ネジがありました。こいつらの仕業でした。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
やっと底部から引き抜きだすことが出来ます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

今度はあっさり内部構造物が抜けました。

⑤引き抜くと本体ケースにスイッチ基盤がついています。掃除だけのつもりで汚れがなければ外さなくても良いと思いますが、今回は改造をするので外してみます。
基盤左右にある小ネジ2本を外すと、操作パネルとスイッチ基盤が一緒に本体ケースから外れます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
さらに真中の小ネジ1本を外すと、緑色のスイッチ基盤と操作パネルが分離できます。クルマで使うための改造で重要な自動運転にする改造ですが、
見た感じでは、運転スイッチの端子間をショートさせれば運転できる様なので、改造案はもう決まりました。
その内容はこちら「プラズマクラスター イオン発生器  シャープ IG-C20 を車で使う改造 BMW X1 F48」で。

⑥引き続き、本体の基盤を外します。ネジ1本だけで止まっています。
プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
コネクタを3つ抜きます。形状が異なるので記録の必要はありません。


⑦風の通るダクトを分離します。(ファンを先に分離する方がやりやすいかもしれません。)
左右に爪があるのでゆっくり折らないよう持ち上げ外します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑧イオン発生ユニットの基盤を外します。これも両側に爪で止まっているだけです。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑨目指すは、一番掃除したいファンですので分解を続けます。
 基盤横に1本と、見えていないですが左奥の方にネジが1本あり外します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑩これでファンとケースが分離できました。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑪これでファンとケースが分離できました。⑪画像は戻りますがファンに金属製のカバーがありますが、すでにこのテープは粘着力が落ちて剥がれかけていました。
プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
また、その金属製カバーも軽く指を掛けただけで取れてしまいました。突起部の熱圧着が弱かったのでしょう。これも外します。

ファンはゴムのブッシュ部品の所ではまっているだけなので抜き取れます。

プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑫シロッコファンは、モーターから引き抜くだけで簡単に外れます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑬最後に残った中継基盤のような基盤も外します。こちらも爪で止まっています。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

ファンを掃除します。アルコールを吹き付けながら、古歯ブラシを突っ込んでかき出しました。
ケースについているモーターは水洗い出来ないので、ケースのみアルコールをスプレーしながら拭き取りました。
キレイになりました。
プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
最初に本体から引き抜いたイオン発生ユニットのケースも分解して中を掃除、針は汚れがついていたので精密マイナスドライバーで削り落としアルコールで拭いておきました。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
⑯外装ケースとルーバーを水洗い。本体ケースは表面が光沢なので傷つかないよう洗剤で手洗いし、内部は古歯ブラシを使い洗って乾いてからアルコール拭きしました。
 
組み立て
掃除が終わったので、逆の手順で組み立てて行きます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
①ファンをモーター軸に差し込んで金属製のカバーをします。
手持ちのテープで止め、樹脂ケースにはめます。温度が高くなるようなものでないのでテープ選定は適当です。

プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
②イオン発生ユニットの基盤を取付けます。爪で止めるだけです。(アルコール拭きでピカピカになりました。)
プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
中継基盤も元通りプラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除ともに組み立て終えました。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
④これに先ほど組み立てたファンをネジ2本で取付けます。1本、奥まった所のネジを忘れないようにします。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

⑤コネクタ3本を穴に通してからメイン基盤を突起物に合わせてはめて、ネジ1本で固定します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
続いてコネクタ3本を基盤に差込みます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

⑥操作基盤と操作パネルを基盤真中の金属色ネジを1本止め、これを本体ケースに置いて金属色ネジ2本で固定します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

⑦組み上がった構造物を改造でつないだ操作スイッチ線と一緒に本体ケースに収納します。

⑧裏面(フィルタ面)の皿ネジ1本を留めます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

⑨底板をはめます。電源線をメイン基盤コネクタに差します。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

⑬吹出し口のネジ2本を締めて、透明ルーバーをはめたら終わりです。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除

⑭最後です。イオン発生器を組み立てます。プラズマクラスター イオン発生機 シャープ IG-C20 分解掃除
組み立ては、フィルター面のネジ1本だけ皿ネジになっていることを注意するくらいで、全般に簡単な構造なので間違えも無く済ました。
これできれいになりました。あとは、クルマで使える改造とクルマでの作業になります。

工具
・プラスドライバー
・掃除(アルコール、ブラシ)など。




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。