BMW X1 F48 前期と後期のちょっと気が付きにくい変更部分のまとめ

BMW X1 F48 前期 後期

 BMW X1 F48 前期と後期の 
 ちょっと気が付きにくい変更部分のまとめ 

 BMW X1 F48 LCI フロントバンパー2019年10月(国内販売開始)に、X1 F48がマイナーチェンジをしましたが、2015年のフルモデルのデビュー当時の仕様と比較すると、前期中でも仕様が変わっている部分があることがわかりました。このようにマイナーチェンジする前にも仕様がいろいろと変わったりするんです。これはBMWでの経験上、個人的に感じたことです。(他メーカの事は良くわかりませんけど・・・。)
わかりやすく言うと、マイナーチェンジ前である現行モデルの一部仕様をマイナーチェンジを待たずにフライングで変更しているような感じですね…。BMW X1 F48 LCI フロントバンパー
  これは、フルモデルチェンジ前でも同じでした。フルモデルチェンジの時期が近づく頃になると、現行モデルの一部の仕様を変更してくるんです。そして、この変更になった仕様は次期モデルにもそのまま装備されています。昔はエンジンもそうでした。前モデル後期で変わったエンジンは、フルモデルチェンジしても同じだったり…。ちょっとガッカリですね。今はそんな事ないようですが…。
といった様なことはめずらしいことではなく以前からあったことです。

一部仕様変更もそうですが、マイナーチェンジには良いこともあります。例えば上位モデルにしかなかった仕様が標準設定されたり、オプションだった装備が標準になったりすることもあります。
個人的にマイナーチェンジには次期フルモデルの一部仕様が先に付いてくる仕様や装備もあるので、価格が極端に上がらなければお得に感じます。

フルモデル後(前期)は4年程度でマイナーチェンジをしマイナー後(後期)は3年程でフルモデルチェンジをするようなサイクルなのでマイナーチェンジに購入するのは悩ましい時期ではありますが・・。
 話が長くなりましたが、ここでカタログでは分からない、または、あまりアピールされていない変更になった部分を、当方が気付いたものだけ少しですがお伝えします。この中には先ほどの話のように、前期モデルは2018年5月にかなりの数の仕様変更があり、今回のマイナーチェンジにも引き継いだ仕様も書いて見ます。

 ▲ ご注意  
このページ情報は、年式、生産時期、モデル等により異なる場合があるかもしれませんのでご了承ください。この記事以降も変更になる可能性もあります。ご了承ください。

 

■インテリア
1.ダッシュボード上下に2本幅方向にステッチが入った。(運転席右端まで)(スタンダードは無し)
「左:前期(画像はM Sport)」「右:後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期

2.アンビエントライトの変更できる色数が増えた。
・アンバー色とホワイトの2色から、6色に変更できるようになった。
・より明るくなった様子。
「左画像なし:前期」2色 「右:後期」6色 (画像は青色に設定の様子)

No PhotoBMW X1 F48 前期 後期

3. インテリア・トリムの標準色が変更になった。
・xLine:パール・ダーク・トリム/パール・ クローム・ハイライト(実物は銅色とピンク色が混ざった感じで淡く明るい色)
・M Sport:ファイン・ブラッシュド・アルミニウム・トリム/パール・クローム・ハイライト
 (スタンダードは変更なし。)
「左:前期」「右:後期」(真中は日陰の色合い、右は晴れの色合い)

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
■次は、マイナー前モデルが2018年5月に仕様変更をしてそのまま変わらずマイナーチェンジにも引き継いだと思われる仕様です。
▲ご注意:この情報は、年式、生産時期、モデル等により異なる場合があるかもしれませんのでご了承ください。
 
1.ディーゼルのシフトノブがガソリン車と同じに。機械式が電子式になったからか・・・?
  フルモデル時のガソリン車もディーゼルと同じだった。デビュー当時18モデルは6速だったからか?(国内取材の雑誌でも確認できた。)
 (初代X1に良く似たシフトに戻った・・・。)
「左:前期2018.5以前」「右:後期」(18iは7速、ディーゼルおよび、20i,25iは8速)
BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
2.メーターのデザイン

・ブラックパネルのメーターパネル(オフ時真っ黒なのが、エンジンスタートでメーターが光り出します。)
・全体の照明色が伝統のオレンジから、青白色に変わった。
(昼間の針の色が青白色なのが、夜間は赤色に変わる。)
「左:前期2018.5以前 (画像はM Sport)」「右:前期2018.5以降および、後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
3.後部座席前の12Vソケットは、Type-C USB (2口)に変更。

「左:前期2018.5以前」「右:前期2018.5以降および、後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
4.センターコンソール中にあったAUX端子は廃止となりUSB端子のみに変更。

「左:前期2018.5以前」「右:前期2018.5以降および、後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
5.前席のシート形状の座面が四角い形に。
これは以前の丸い座面形状ではひざ上の大腿が浮く問題があったようす。
後席もわずかに変更があったときいたが・・・良くわからない。

「左:前期2018.5以前」「右:前期2018.5以降および、後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
6.ルームミラーのLED形状が丸型からU字に変わった。
純正(日本仕様)では機能していないので形が変わっても意味はありませんが。
「左:参考画像」「右:前期2018.5以降および、後期」
 
■ここからはインテリアの比較
 
・前期は、iDriveモニターの根元がすり鉢状で隙間があったが、後期のモニタ10.25インチへのサイズ変更とともに根元形状は山形になり隙間が無いような形に変更。
後期モニタはタッチパネル式。前期8インチでは19年頃からタッチパネルになった様子。

「左:前期2018.5以前」「右:後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期

■エクステリア
1.後期の テールライト、ウィンカーがすべてLEDになり、ウィンカーは細長い形で点滅する。「左右とも 後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期

2.ドアアンロック時に「X1」の文字が足元に照射されるロゴ・プロジェクターが追加。運転席ドアミラー下から照射。(逆光避けられず…)
「左:前期」「中央と右:後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
3.フロントバンパー下のサテンアルミ色のアンダー部分の3つある山状の折れ角のデザインが微妙に変わった。
「左:前期」「右:後期」
BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
4.マフラーパイプの厚みが増えた。それとも径が大きくなった?

「左:前期」「右:後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
5.リアバンパーの濃いグレー部分(ガーニッシュ?)は全ボディカラー共通の配色だったのが、ボディ色と同色に変わった。

「左:前期」「右:後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
6.タイヤのフェンダーアーチプロテクションがなくなった。
後期モデルが付いていないようになったのは、後期モデルの申請前に法令変更があったか?

「左:前期(画像はM Sport)」「右:後期」

BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
■エンジンルーム
1.ヘッドカバーにエンブレムがディーゼルのみ引き続き付いているが、ガソリン車はフルモデル(前期)した当時(雑誌「国内取材」でも確認できた。)は付いていたが途中でなくなった。(2018年5月の仕様変更時か?)
また、3気筒、4気筒車によっても異なると思います。
「左:前期 ガソリンエンジン」「右:後期 ガソリンエンジン」
BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期 
BMW X1 F48 前期 後期左:ディーデルエンジン
2.LEDライトの放熱板が1つになり平たくなった。
「左:前期」「右:後期」
BMW X1 F48 前期 後期BMW X1 F48 前期 後期
 
■ xDrive20i モデルのみ(25iは2020年に秋頃に販売終了となりました。)
1.フロント電動シートが標準となった。
2.フロントシートヒーターが標準となった。
3.スライディング・リヤシート(リヤ・シート・バックレスト角度調節機能付)が標準となった。
 
■ xLineモデルのみ
・オプションで、サイドウインドーフレームモールディングの素材が、サテン・アルミニウム色を設定できるようになった。
 
■良い話ばかりでありません。なくなった装備も・・・
・2018年5月からなのか2019年のマイナーからなのかは不明ですが、
一番残念なのは、リアシートをラゲッジからスイッチで倒せる機能。リリース機能というのでしょうか、これがなくなっています。

他には、
・ラゲッジの左側小物入れの収納物バンド、ラゲッジ荷物を固定するリング、後席のセンターアームレストの小物入れ、前席シート下の収納など、ちょっとした装備も無くなっています。
ニーズの調査で、というよりコストダウンでしょうけど車両価格には微々たるものだと思うのですが・・・。
                                                                      
 
◆ドライブレコーダー取付け記事へ戻る。

 

Posted by トライ