採用した内装装飾パーツ紹介 BMW X1 F48 LCI 20i 後期

BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

色々な部分の見た目が変わるお手軽パーツ・・・。
モデルがLCIになってから内装にステッチが増えたりと部分的に良くはなりました。
しかしながら、黒色無塗装樹脂部分が多く、触れるところは傷がつきやすい部分があります。
当方が気にしているのは、パワーウインドウスイッチの指を入れる凹み部分や、ドアミラーの付け根の三角部分です。ここは掃除のときにツメが擦れて細かな筋が入りました。
他では自分は大丈夫なのですが、パーキングスイッチの指を入れる凹み部に傷がついた方もおられるようです。

車内用でこのような色々な部分のパーツが売られているのは以前から知ってはいたのですが、あまり興味ありませんでした。
ですが、ライトスイッチの周りに追加する装飾がエアコンと同じようなデザインになるサテンアルミ調のパーツを発見。価格の安さもあって試してからは傷対策になりそうなパーツもあり、いくつかハマりしました。
ただ、あれもこれもと変えると純正で気に入っているインテリアの自分なりの雰囲気を壊すことになります。
基本は目立つ面積の広く大きいパーツの装飾は個人的にはナシかなと思っていますので、慎重にイメージして選んでいきました。
色調は、ある物はについては純正で使われているアルミ サテンを選んでいきました。

ここに、今までの装飾を記録しておりますので、検討されている方の参考になればと思います。

■採用装着品

1・ライトスイッチ周り (作業:貼り付け) 
採用理由:見た目
購入品は1シリーズ用
X1では他の車種より黒樹脂枠の縦の斜め角度が増えたか、縦辺上部に黒樹脂凹み部と少し合わない。
1シリーズを選んだのは、X1用は太い枠状のものしか見当たらずエアコン周りと同じデザインにはならなかったのが理由。
取付の手間:右側のみはめ込みがきつく裏面の角を削り対処BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

 

2・iDriveダイヤル周り (作業:貼り付け) 
採用理由:見た目
形状:2分割タイプ
他情報:今回のようなダイヤル部分で2分割のタイプでなく、全周つながったリング形状もあるが、これは目立ちすぎるので不採用に。BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

 

3・ドアインナーグリップ交換  (作業:純正を外し交換) 
採用理由:純正の感触は悪くないが汚れが付きやすそうなためと、見た目。
他情報:交換するのではなく両面テープで重ね貼るカバータイプもあるが、これは厚み分が出るので握ると違和感が出そうなので不採用に。BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

 

4・パワーウィンド スイッチつまみにメッキ装飾  (作業:貼り付け)
採用理由:見た目

運転席ドアBMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

そのほかのドアBMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

 

5・ダッシュボードエアコン吹き出し口の下部のU字型のアルミ サテン装飾  (作業:貼り付け)
採用理由:見た目BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

 

6・スピーカー周りのアルミ サテン ベゼル(リング状)カバー (作業:貼り付け)
採用理由:見た目BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

 

番外編・ドア側厚み部分のロック部溝周辺のネジの化粧キャップ  (作業:貼り付け)
採用理由:ただ安い、誰も気が付かない面白半分、他の購入のついで。BMW X1 F48 インテリア 装飾パーツ

■検討外(不採用)
・エアコン・オーディオ周りのパネル
・ダッシュボードのエアコン吹き出し口に重ね貼るベゼル カバー
・ダッシュボードのエアコン吹き出し口周辺パネルを交換
・天井マイクに重ね貼る小さなカバー
・パワーウィンドウスイッチ周りのベゼル カバー
・パワーウィンドウスイッチ間の艶消し黒部分を交換
・パワーウィンドウスイッチに貼るカバー
・シート背面の小物入れネットの淵に貼る大きなU字型パネル
・後席エアコン吹き出し口周りのベゼル カバー
・ドアロックピン根元周りに重ね貼る小さなカバー
・ドア室内側レバー周りのパネル
・センタースピーカーに重ね貼りカバー
・センターコンソールシフト周りパネル
・パーキングボタンに貼るスイッチカバー
・アームレストボックス装飾ストリップトリム小物入れ近辺
・ヘッド(天井) コンソール ベゼル カバー
・エンジン スタート ボタン ベゼル カバー
・ステアリング 下部パネルV字型カバー
・ステアリング 操作スイッチ周りパネル
・ドアミラー取付部の三角部カバー(ツィーターなし用、あり用)

など・・・
物によって、交換タイプや重ね貼りタイプなどがあります。

 

Posted by トライ