TRY-TRY-TRY

自作に改造と修理など、家と電気系を主にトライしてみた記録です。

ダイニングルーム照明を蛍光灯ペンダントから、ダクトレール式のペンダントLEDライトに変えたらよい雰囲気に。

calendar

スポンサーリンク

 当家全LED化事業第3回目です。今回は器具の改造はないのですが、ダクトレールまでの配線には、元の蛍光灯照明器具を吊り下げていた編み込みの電線を使います。この電線の末端加工は久しぶりで、作業の中で紹介しております。そして、ダイニングルームテーブルと蛍光灯照明器具の位置がずれていたので、ダクトレールを使って場所をテーブル真上に移動しました。器具は電球タイプを選定でLED電球を取付けるだけでLED化が済みます。

編み込み線ですが、袋打ちコード、丸打ちコードなど、いろいろな呼び方があるようですが、ここではイメージしやすいと思いまして、編み込み線と呼ばせて頂きます。

①照明の元ブレーカおよび、壁スイッチを切にして作業に入ります。
②ダクトレールの取付出来る位置を探ります。
テーブル上の取付希望位置で針を石膏ボードに刺して、木(野縁)がある位置を
探りダクトレールの取付をします。
ダクトレール取付

③天井の引掛けシーリングから、古い蛍光灯器具の編込み被覆電源線が足りることを確認します。(編込み被覆電線は、ホームセンタに切売りはありました。)

天井のVVFケーブル(電源線)位置ですが、引掛けシーリングとは40cm程度と近いので、元線にひもをつないで、ダクトレール電源場所に穴を空けて、ここから針金でごそごそしてひもを引き出しVVFケーブルを出す考えでいましたが、引っ掛けシーリングでVVFケーブルが20cmくらいしか出てこなかったで止めました。
④蛍光灯器具の編込み被覆の電源線を使いますので、器具側で長く残して切断します。

照明器具 編み込み線 末端処理
⑤編込み被覆の電源の切断先を加工します。

照明器具 編み込み線 末端処理

⑥導線の被覆(白、黒色)が出るように被覆を折り曲げて切取る。

照明器具 編み込み線 末端処理

⑦小さめのマイナスドライバで外側の編み込みだけを、内側へ全周押し込みます。
照明器具 編み込み線 末端処理

⑧編込み被覆がきれいに中へ入って行き、末端では丸まったと思います。

照明器具 編み込み線 末端処理

⑨次に、編込み被覆を矢印の方向へずらし上げます。照明器具 編み込み線 末端処理

⑩ほつれない様、糸で何周かぐるぐると強巻きで縛ります。この上からボンドを塗って加工は終了です。

照明器具 編み込み線 末端処理

処理の終わった線に、引掛けシーリング(天井側)に結線します。(丸圧着端子の使用を推奨します。)

⑫もう片方の処理の終わった線の撚線を棒状に変換するため圧着棒端子をつけます。(ライティングバー用フィードインキャップダクトレール側はVVFケーブル用で銅線が撚線の場合は差すことが出来ません。)ダクトレール ペンダント 照明

⑬購入したライティングバー用フィードインキャップダクトレールに差し込んで、固定ねじを締めます。トレール ペンダント 照明 フィードインキャップ 固定ダクトレール ペンダント 照明

⑭内部の端子に導線を2本をしっかり奥まで差し込み抜けないことを確認します。(画像は、ダクトレール取付前の穴位置イメージ)

最後に、カバーから配線を出す切欠け部の横側を切り取り、固定ねじを締めます。ここは終了です。

⑮ダクトレールに、先ほどの編込み被覆電線を付けた引掛けシーリングを天井で回して「カチッ」とロックするまで回します。(画像では引掛けシーリングのカバー(コップ形状)をしています。)ダクトレール ペンダント 照明 フィードインキャップ

⑯購入した照明器具の吊り下げコードが長いので切断し、引掛けシーリング側で再接続しています。器具をダクトレールに取付けてから、LED電球を取付け、点灯確認をして終了です。

レール ペンダントライト

感想LED電球は3W(ワット)と少なくても、器具の位置を低くしたので、適度な明るさで良い雰囲気となりました。

※「電気工事士法」により、 配線や増設は電気工事士の資格が必要です。
 (今回のライティングバー用フィードインキャップが対象となります。)

・ダクトレール LR100H  (ELPA)  1m  950円 (ホームセンター)
・ライティングバー用フィードインキャップ(TOSHIBA)DR0231N(W) 1,100円  (ホームセンター)
・シーリング DH8542 (パナソニック) 1個 549円×2個 (ホームセンター)
・ペンダントライト PDX10016RD (ヤザワ) 1台 1,454円×2台 (Amazon)
・LED電球 3W 電球色 1個円×2個 (ヤフーショッピング)

・電動ドリル
・ドライバ
・ニッパ
・圧着工具
・針(ボード裏の野縁(木)刺して探し用
・ペンチ、小ハンマ(針刺し用)
・メジャー(レール平行度計測)
●後日買いました。商品名が壁うらセンサーという下地を探す機器です。
目安として探し出せますので針で突っついていた時間が短縮できます。電線や金属も検知します。

・ボンド、糸、小さめマイナスドライバ(編込み被覆配線の末端加工)
圧着丸端子(あれば) 編込み線とシーリング器具配線用
圧着棒端子 編込み線とライティングバー用フィードインキャップとの接続用

 ■家の照明LED化シリーズ_

・当家全LED化事業第5回目
和室 蛍光灯照明器具をLEDに改造

・当家全LED化事業第4回目
天井直付け照明器具をLEDに改造

・当家全LED化事業第3回目 (当記事)
ペンダント蛍光灯照明位置を変え、ダクトレール ペンダントライトに変えた。

・番外編
IHヒーター(キッチンコンロ)上換気扇フードにLED照明を追加

・当家全LED化事業第2回目
キッチン蛍光灯照明器具をLEDに改造

・当家全LED化事業第1回目
洗面台の蛍光灯照明器具をLEDに改造




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。